閉じる

Googleスプレッドシートでvlookup関数を使う方法!

スプレッドシートを使っていると「この条件に一致する情報だけをまとめたい」と感じることはないでしょうか。 この記事ではそんなスプレッドシートのvlookup関数について解説します。

スプレッドシートを使っていて表の中からこの条件に該当する情報だけが欲しいと感じることはないでしょうか。

実はスプレッドシートでは簡単にこの悩みを解決することができます。 そこで、この記事ではそんなGoogleスプレッドシートにおけるvlookup関数の使い方を解説します。

vlookup関数とは

vlookup関数とは、与えられた条件に紐づけられたデータを自動で入力してくれる関数です。

vlookup関数とは言うなれば索引と表示を同時にこなしてくれる関数なのです。
この関数を用いることで、「IDとIDに紐づけられた情報を引き出す」といったことができるようになります。

検索条件に該当する列(縦方向の情報)の情報を確認することができるため、元のデータを見やすい状態に変換することを目的に使われることが多いです。

Googleスプレッドシートでvlookup関数を使う方法

vllokup関数はメニューバーの「挿入」から「関数」「参照」を選択することで指定が可能です。

ここではvlookup関数の使い方を詳しく解説します。

vlookup関数は(検索キー, 範囲, 番号, [並べ替え済み])の順で入力する

vlookup関数は以下のようなルールで記述を行います。

=VLOOKUP(検索キー, 範囲, 番号, [並べ替え済み])

  1. 検索キー:入力する元となる情報(具体的なIDや名前など)
  2. 範囲:入力するデータを探す範囲
  3. 番号:先頭の列を1としたときの入力する列の番号
  4. 並べ替え済み:指定した範囲の先頭の並べかえが行われているかをTRUE/FALSEで指定

たとえば、特定のabcdというIDの欲しい情報がA3からC10の範囲で左から5個目の列に記述されている場合、

=VLOOKUP(abcd, A3:C10, 5, FALSE)

のように記述します。
また、「範囲の検索」で’シート名’のように入力を行い、!で繋げることで別のシートからの呼び出しも可能になります。

欲しいデータだけを使いたい場合はvlookup関数ではなくquery関数を使おう

vlookup関数の機能に似た関数にquery関数が存在します。
実はvlookup関数よりもこのquery関数を使った方が便利に情報の抽出ができる場合があります。

query関数のvlookup関数よりも優れている機能は、抽出したい要素を自分で指定できるという点です。

vlookup関数では左にある要素から順番に選択されるため、仮に端同士の要素を抽出したい場合でも全てのデータが取り出されてしまい不要なデータを取り除く工程が増えます。

query関数はこうした手間をかけずに抽出したい要素だけを指定して取り出すことができます

query関数について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

▶Googleスプレッドシートで値を検索する方法|活用術も解説

横方向の検索を行いたい場合はvlookup関数ではなくhlookup関数

日本では要素と内包される情報の関係は縦で記述されることが多いですが、海外では横方向に記述することもあります。

このような場合にvlookup関数を用いると要素名が取り出されてしまいます。

そこで、このような場合はhlookup関数を使うと横方向でもvlookup関数のように情報を取り出すことができるようになります。

記述はvlookupと同様に行えば良いため、vlookup関数を習得している方にとっては非常に便利な関数でしょう。

Googleスプレッドシートでvllokup関数を使う際の注意点

ここではvlookupを使う際の注意点を解説します。

並び替え条件に注意する

[並べ替え済み]をTRUEまたは未指定にした場合、範囲の先頭列が並び替えではないとエラーになってしまうことがあります。

vllokup関数を正しく入力しているがエラーが返されてしまう場合はこの並び替え条件を確認してみましょう。

スプレッドシートでvlookup関数を使うとより効率的な業務が可能に

vllokup関数を習得すると従来は人続く検索して抜き出していた作業も自動で行うことができるようになります。
効率化はもちろん、ミスの軽減などさまざまなメリットを有しています。

並び替え条件の指定でつまづいてしまうこともあるかもしれませんが、エラーを吐き出してしまった場合は並び替え条件との適合を確認しましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。