閉じる

InDesignのショートカットを覚えて作業効率を高めよう!

InDesignにはショートカットキーがあり、ショートカットキーを使うことで作業を効率よく進めることができます。今回は、InDesignのショートカットキーについて解説します。

カテゴリ: InDesign

InDesignのショートカットを覚えると、作業効率を格段にアップすることができます。本記事では便利なショートカットを一覧にして紹介します。

主なショートカット一覧

Adobe共通となる基本のショートカット

以下は、Adobeのソフトウェア共通の基本のショートカット一覧です。このショートカットを覚えるだけでも、かなり作業効率がアップできます。

機能 Mac Windows
取り消し Command + Z Ctrl + Z
やり直し Shift + Command + Z Shift + Ctrl + Z
すべてを選択 Command + A Ctrl + A
カット Command + X Ctrl + X
コピー Ctrl + C Command + C
ペースト Ctrl + V Command + V
保存 Command + S Ctrl + S

ツールの切替

ツールを切り替える主なショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
選択ツール V、Esc V、Esc
ダイレクト選択ツール A A
ページツール Shift + P Shift + P
ペンツール P P
文字ツール T T
鉛筆ツール N N
はさみツール C C
線ツール [\] [\]
長方形フレームツール F F
長方形ツール M M
楕円形ツール L L
回転ツール S S
拡大/縮小ツール S S
シアーツール O O
文字ツール T T
自由変形ツール E E
グラデーションスウォッチツール G G
グラデーションぼかしツール Shift + G Shift + G
スポイトツール I I
手のひらツール H H
ズームツール Z Z
塗りと線の切り替え X X
塗りと線を入れ替え Shift + X Shift + X
標準モードとプレビューモードの切り替え W W
横組みグリッドツール Y Y
縦組みグリッドツール Q Q

テキストの書式

テキストの書式関連の主なショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
標準 Shift + Command + Y Shift + Ctrl + Y
下線 Shift + Command + U Shift + Ctrl + U
打ち消し線 Control + Shift + Command + / Shift + Ctrl + /
ボールド(ボールド書体を持つフォントのみ) Shift + Command + B Shift + Ctrl + B
イタリック(イタリック書体を持つフォントのみ) Shift + Command + I Shift + Ctrl + I
フォントサイズの増減 Shift + Command + > または < Shift + Ctrl + > または <
フォントサイズを5倍単位で増減 Shift+Command+Option+> または < Shift+Ctrl+Alt+> または <
行送りの増減(横組み)

Option + ⬆︎

Option + ⬇︎

Alt + ⬆︎

Alt + ⬇︎

行送りを5倍単位で増減(横組み)

Option + Command + ⬆︎

Option + Command + ⬇︎

Alt + Ctrl + ⬆︎

Alt + Ctrl + ⬇︎

行送りの増減(縦組み)

Option + ⬅︎

Option + ➡︎

Alt + ⬅︎

Alt + ➡︎

行送りを 5 倍単位で増減(縦組み)

Option + Command + ⬅︎

Option + Command + ➡︎

Alt + Ctrl + ⬅︎

Alt + Ctrl + ➡︎

テキストの編集

テキストの編集関連の主なショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
検索と置換 Cmd + F Ctrl + F
欧文スペルチェック Cmd + I Ctrl + I

パネルの表示

パネルの表示関連の主なショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
文字パネルを表示 Command + T Ctrl + T
段落パネルを表示 Command + Option + T Ctrl + Alt + T
タブパネルを表示 Shift + Command + T Shift + Ctrl + T

レイヤーパネル

レイヤーパネルに関するショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
レイヤー上のすべてのオブジェクトを選択 Optionを押しながらレイヤーをクリック Altを押しながらレイヤーをクリック
選択範囲を別のレイヤーに複製 Optionを押しながらレイヤー名右端の小さい四角形を別のレイヤーまでドラッグ Altを押しながらレイヤー名右端の小さい四角形を別のレイヤーまでドラッグ
選択したレイヤーの下に新規レイヤーを追加 Commandを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック Ctrlを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック
Shift + Commandを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック Shift + Ctrlを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック Ctrlを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック
レイヤー一覧の先頭に新規レイヤーを追加し、新規レイヤーダイアログボックスを開く Command + Option + Shiftを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック Shift + Alt + Ctrlを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック
新規レイヤーを追加し、新規レイヤーダイアログボックスを開く Optionを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック Altを押しながら「新規レイヤーを作成」をクリック

ページパネル

ページパネルに関するショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
親ページの作成 Commandを押しながらページ挿入ボタンをクリック Ctrlを押しながらページ挿入ボタンをクリック
親ページの作成 Commandを押しながらページ挿入ボタンをクリック Ctrlを押しながらページ挿入ボタンをクリック
選択したページに親ページを適用 Optionを押しながら親ページをクリック Altを押しながら親ページをクリック
ページの最後に新規ページを追加 Shift + Command + P Shift + Ctrl + P

ページパネルに関するショートカット一覧です。

機能 Mac Windows
テキストとセルの選択の切り替え Esc Esc
次または前のセルに移動 Tab または Shift + Tab Tab または Shift + Tab
セルを上下に1つ移動

【上】 ⬆︎

【下】 ⬇︎

【上】 ⬆︎

【下】 ⬇︎

セルを左右に1つ移動

【右】 ⬅︎

【左】 ➡︎

【右】 ⬅︎

【左】 ➡︎

現在のセルの上・下のセルを選択

【上】 Shift + ⬆︎ 

【下】 Shift + ⬇︎

【上】 Shift + ⬆︎ 

【下】 Shift + ⬇︎

現在のセルの左・右のセルを選択

【右】 Shift + ⬅︎ 

【左】 Shift + ➡︎

【右】 Shift + ⬅︎ 

【左】 Shift + ➡︎

行または列をドラッグで挿入または削除 行または列の境界線をポイントし、Optionを押しながらドラッグ 行または列の境界線をポイントし、Altを押しながらドラッグ
表のサイズを変更せずに行または列のサイズを変更 行または列の境界線を Shiftを押しながらドラッグ 行または列の境界線を Shiftを押しながらドラッグ
行または列の比率を保持したまま表のサイズを変更 表の右端または一番下の境界線を Shiftを押しながらドラッグ 表の右端または一番下の境界線を Shiftを押しながらドラッグ

公式サイトの一覧表

Adobeの公式サイトにショートカットの一覧表(初期設定)が掲載されていますので、その他のショートカットを確認したい場合は、以下のURLも参照してみてください。

Adobeの公式サイト:初期設定のキーボードショートカット

ショートカットのカスタマイズ方法

ショートカットは自分の覚えやすいようにキー設定をカスタマイズすることが可能です。以下が手順になります。

1.メニューバーから「キーボードショートカット…」を選択

画面上部にあるメニューバーから編集をクリックし、「キーボードショートカット…」を選択します。

2.ショートカット設定パネルで変更したい機能の新規ショートカットを入力

「キーボードショートカット…」を選択すると、キーボードショートカットを設定できるパネルが表示ます。このパネルで変更したいコマンド(機能)を機能エリアから選択します。

コマンドが選択されると、現在のショートカット(デフォルトのショートカット)が表示されます。その下の欄に新規ショートカットを入力する欄がありますので、ここに任意のショートカットキーを入力し、パネル右上のある「OK」をクリックするとショートカットがカスタマイズできます。

まとめ

ショートカットは全てを覚える必要はありません。自分の作業内容に合わせて、よく使うコマンド(機能)のショートカットを覚えるようにしましょう。InDesignは、繰り返し同じコマンドを使うことが多いソフトウェアなので、作業効率が大幅に向上するはずです。

プロのデザイナーは、必ず作業効率をアップさせるためにショートカットを取り入れています。InDesign初心者やあまりショートカットを使ってない人は、本記事を参照にして、ぜひ作業に取り入れてみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。