閉じる

InDesignの段落スタイルと文字スタイルの使い方

InDesignには段落全体に関する体裁をスタイルとして登録する機能である段落スタイルというものがあります。今回は、段落スタイルの設定方法や文字スタイルとの違いを解説します。

カテゴリ: InDesign

本記事ではInDesignを利用する上で基本知識となる段落スタイルと文字スタイルの使い方について詳しく解説します。

段落スタイルとは

段落スタイルとは、文字の形式、見出しの設定、ルビの設定など段落全体に関する体裁をスタイルとして登録する機能です。また、似たような機能として文字スタイルがあります。

WebデザインではHTMLに対してCSSなどでスタイルシートを設定していきますが、InDesignの段落スタイルや文字スタイルは、このスタイルシートに該当するものだと考えるとイメージしやすいでしょう。

段落スタイルの設定方法

1.メニューから「段落スタイル」を選択

画面上部にあるメニューバーからウィンドウをクリックし、表示されたメニュー項目の中から「スタイル」にある「段落スタイル」を選択します。

文字スタイルを作成したい場合は同様に「スタイル」にある「文字スタイル」を選択します。

2.作成した段落スタイルをダブルクリック

「段落スタイル」を選択すると、段落スタイルを設定するパネルが表示されます。このパネル下部にある四角い枠で囲まれたプラスマークのアイコンをクリックすると新規の段落スタイルが追加されます。

新規の段落スタイルを追加すると、パネルに段落スタイルが表示されます。この表示された段落スタイルをダブルクリックします。

文字スタイルの場合も同様の手順で新規スタイルを追加し、表示されたスタイルをダブルクリックします。

3.段落スタイルの編集パネルで各項目の設定を行う

段落スタイルをダブルクリックすると、上の画像のような段落スタイルの編集パネルが表示されます(同様に文字スタイルをダブルクリックすると、文字スタイルの編集パネルが表示されます)。

パネル左側に表示されているメニュー項目から、さまざまなスタイルの設定が可能になっています。

段落スタイルと文字スタイルの違い

段落スタイルは段落全体に適用されるスタイルです。一方で文字スタイルは、選択した文字に対して適用されるスタイルです。

段落スタイルの設定項目は段落に関する項目の分だけ文字スタイルの設定項目よりも多いですが、両者の設定項目は共通しています。

以下に紹介する段落スタイル設定項目を理解することで、文字スタイルの設定項目もカバーすることができます。

設定項目は多岐に亘るので、メニュー項目の上部からいくつかのグループに分けて確認してきましょう。

文字形式などの設定

名称 説明
一般 スタイル名やショートカットなどをスタイルの基本設定を行う項目
基本文字形式 「フォントの種類」「フォントのスタイル」「フォントのサイズ」「カーニング」「行送り」など基本の文字形式を設定する項目
詳細文字形式 「水平比率」「垂直比率」「ベースラインシスト」「歪み」「文字ツメ」など詳細な文字形式を設定する項目
インデントとスペース インデントやスペースの長さを値を入力して設定できる項目
タブ タブルーラーでタブの設定やタブルーラーの設定を行う項目

段落関連の設定

名称 説明
段落境界線 段落境界線の線幅やカラーなどを設定できる項目
段落囲み罫 段落囲み罫の線幅、タイプ、カラーなどを設定できる項目
段落の背景色 段落の背景色などを設定できる項目
段落分離禁止オプション 段落の泣き別れ(段落内の1、2行が他の行から分離して孤立してしまう状態)など、段落の分離を禁止する設定を行える項目

段落や文字に関する表現スタイルの設定

名称 説明
ハイフネーション ハイフネーション(欧文の編集で、行に収まりきらない単語があるときに単語を途中で区切って、切り離された前半の単語の末尾にハイフンをつけて改行し後半部分を次の行の冒頭に送ること)に関する設定を行う項目
ジャスティフィケーション ジャスティフィケーション(行の両橋を揃えること)に関する設定を行う項目。単語の字幅が大きく異なる欧文のテキスト編集において用いられることが多い
段抜きと段分割 段抜きと段分割の設定を行う項目
ドロップスタイルと先頭文字スタイル ドロップキャップ(段落の先頭文字を大きくするレイアウトデザインのこと)や先頭文字スタイルを設定する項目
正規表現スタイル 正規表現(文字列の集合を一つの文字列で表現する方法)を設定する項目
箇条書き 箇条書きのスタイルを設定する項目

テキストの装飾やレイアウトに関する設定など

名称 説明
文字カラー 文字カラーを設定する項目。カラースウォッチでテーマカラーなどをあらかじめ設定することが可能
OpenType機能 OpenType(代表的なデジタルフォントの規格)の設定を行う項目
下線設定 テキストを装飾する下線の設定を行う項目
打ち消し線設定 テキストを装飾する打ち消し線の設定を行う項目
自動縦横中設定 縦横中(縦組みの文書の中で横組みの表現方法の設定のこと。アラビア数字を2桁まで横組みにする、縦組み中の欧文のテキストは文字を横にしたまま表現するといった表現)の自動設定に関する設定を行う項目
縦横中設定 縦横中の設定を行う項目

ルビに関する設定

名称 説明
ルビの位置と間隔 ルビ(ふりがな)の位置や間隔などを設定する項目
ルビのフォントとサイズ ルビのフォントの種類、フォントのスタイル、フォントのサイズなどを設定する項目
ルビが親文字より長い時の調整 ルビがふりがなをふる親文字より長い時に調整を設定する項目
ルビカラー ルビの文字カラーを設定する項目

圏点・斜体・割注などの設定

名称 説明
圏点設定 圏点(強調したい文字、注目すべき文字などの上下もしくは脇に付加される点のこと)を設定する項目
圏点カラー 圏点のカラーを設定する項目
斜体 斜体の縮小率や角度を設定する項目
日本語文字組版 日本語文字組版に特有の禁則処理や行送りなどを設定する項目
グリッド設定 グリッド揃えを設定する項目
タグを書き出し タグ(HTMLタグやEPUBタグ)の書き出しについて設定する項目
割注設定 割注(縮小した文字を1行の中に二段構えで表示させるなど文章中に短い注釈を入れること)について設定する項目

まとめ

段落スタイルをあらかじめ設定しておくことで、例えば特集ページはこの段落スタイルを適用、連載ページには別の段落スタイルを適用といったように、毎回テキストのレイアウトに関して細かな設定をする必要がなくなります。

設定項目の内容を全て覚える必要はありませんが、段落スタイルはInDesignの作業効率を格段にアップさせるためには必須の知識となりますので、本記事を参考にしてしっかりと理解しておきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。