閉じる

Google Meetで背景を設定する方法 ぼかし方まで徹底解説

Google Meetでは背景の設定やぼかしができます。 リモート会議などで自宅を映したくないときに、バーチャル背景やぼかし機能はとても便利です。 今回はGoogle Meetで背景を設定する方法、ぼかし方をメリットやデメリットを含め解説します。

カテゴリ: GoogleMeet

対面での会議だけでなく、オンラインで会議を行うことも増えてきていますが、自宅から会議を行う際に背景を心配する方も多いでしょう。

この記事では、背景を設定したいけどGoogle Meetは初めてでわからないという人のために、わかりやすく解説します。

また、背景を設定するメリットもご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

本文

Google Meetで背景を変更する方法【PC編】

PCで背景を設定する方法をご紹介します。

Google Meetでは、通話中でも通話前でも背景を設定することができます。 画像で分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

通話中に背景をぼかす

ビデオ通話中に背景をぼかしたい場合は(画像1)下にある赤枠部分の「︙」をクリックします。

(画像1)

次に「ビジュアルエフェクトを適用」をクリックします。

(画像2)

すると背景を設定するためのエフェクトが出てくるので、「エフェクトなし/ぼかし」から背景を2段階でぼかすことができます。

「エフェクトなし/ぼかし」の中央のアイコンで少しぼかすことができ、右のアイコンで完全にぼかすことができます。

(画像3)

しかし、背景を設定すると自動的にカメラオンになってしまいますので注意が必要です。

通話中に背景を任意の画像に変更する

任意の背景画像に設定したい場合は、(画像3)の「背景」の赤枠部分をクリックし、画像をアップロードすることができます。

この場合も自動的にカメラオンになってしまいますので注意しましょう。

通話前に背景をぼかす

通話前に背景をぼかしたい場合は、まずGoogle Meetで「会議を開始」をクリックし、セルフビューを表示します。
表示されましたら、(画像4)の右下のエフェクトアイコンをクリックしましょう。

(画像4)

「設定のプレビュー」の右側のエフェクトから、背景や2段階のぼかしを選択できます。

(画像5)

これで通話前の背景の設定やぼかしは完了です。

通話前に背景を任意の画像に変更する

通話前に背景を任意の画像に変更する場合も、通話前に背景をぼかす方法と同じです。

背景を動画に変更することも可能に

画像やぼかしだけでなく、背景を動画にすることも可能になりました。
GoogleはPCだけでなく、今後モバイルでも利用できるようになると発表しています。

しかし、現在では動画や画像に背景を設定するにはChrome M87 +が必要となっていますので、Chromeの更新をしておきましょう。

Google Meetで背景を変更する方法【iPhone編】

iPhoneで背景を設定する方法をご紹介します。

しかし、以下のいずれかのデバイスを使用する必要があるので注意しましょう。

・iOS 12 以降
・iPhone 8 以降
・第 5 世代以降の iPad

通話中の背景の設定やぼかし方

通話中に背景をぼかすには、セルフビューにある(画像6)赤枠の「エフェクトアイコン」をタップします。
PC版と同様に、背景や2段階のぼかしを設定しましょう。

任意の背景を設定したい場合は「追加アイコン」「+」をタップし、背景をアップロードしましょう。
事前にアップロードした背景を使用したい場合は、使用する背景をタップします。

設定が完了したら「閉じるアイコン」「✖」をタップしましょう。

(画像6)

通話前の背景の設定やぼかし方

通話前にぼかすにはまずGoogle Meetアプリを開き、「会議を開始」を選択します。
そして参加する前に、通話中の際と同様にセルフビューにある「エフェクトアイコン」をタップします。

PC版と同様に、背景や2段階のぼかしを設定します。
エフェクトを削除したい場合は「エフェクトなし」をタップします。
設定が完了したら「完了」をタップし、「参加」をタップしましょう。

Google Meetで背景を変更する方法【Android編】

Androidで背景を設定する方法をご紹介します。

Androidの場合もiPhoneの場合と同様の方法で背景を設定できるので、上記の「Google Meetで背景を変更する方法【iPhone編】」をご覧ください。

しかし、Androidバージョン Pを搭載した以下のいずれかのデバイスを使用する必要があるので注意しましょう。

・Samsung Galaxy S9以降
・Pixel 3 以降
・その他の類似デバイス

背景が変えられない時の対処法

どうしても背景が変えられない際は、
・使用しているアプリケーションのバージョンの確認
・使用しているデバイスの変更
・OSのアップデート
・ハードウェアアクセラレーションの設定の確認
などの対処法が有効です。

理由も含め、詳しく解説していきます。

使用しているアプリケーションのバージョンを確認する

ブラウザのバージョンが古いと、背景を設定することができません。
背景を設定するには、WebGL2.0対応のブラウザである必要があります。

ChromeやEdgeなどのブラウザでも、バージョンが新しくなければ背景の設定ができません。
・ChromeバージョンM87以降
・Edgeバージョン(Chromium)87以降
・Chrome OS バージョン87以降
である必要があります。

心当たりのある方はブラウザのバージョンを最新版にアップデートしましょう。

使用しているデバイスを変更する

背景の設定ができない理由として最も多いとされているのが、そもそもPCやスマートフォンの性能が満たしていないということです。

PCで背景を設定する場合には、64ビットのOSが必要です。

iPhoneで背景を設定する場合には、
・iOS 12 以降
・iPhone 8 以降
・第 5 世代以降の iPad
であることが必要です。

Androidで背景を設定する場合には、
・Samsung Galaxy S9以降
・Pixel 3 以降
・その他の類似デバイス
であることが必要です。

もう一度、ご自身のデバイスを確認してみてはいかがでしょうか。

OSをアップデートする

使用しているPCやiPhone、Androidが最新バージョンになっているか、確認してみましょう。

最新機能が使用できなかったり、一部のアプリが使用できなくなる可能性もあるのでアップデートを行うようにしましょう。

ハードウェアアクセラレーションの設定を確認する

Googleトップページ右上の赤枠「︙」をクリックします。

(画像7)

そして、(画像8)の赤枠「設定」を開き、(画像9)下部にある「詳細設定」を開きます。

(画像8)

(画像9)

さらに下にある「システム」の中の「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」という部分をクリックし、オンにします。

(画像10)

オンにしたら再起動しましょう。
これで背景の設定ができるようになります。

Google Meetで背景を変更するメリット、デメリット

背景を設定するメリットやデメリットについてご紹介します。

プライバシーが守れる

家から会議などに参加する際は、家の様子や片付いていない部分、見られたくない部分を隠すことができます。

背景を設定することで、家でも会社のように仕事に集中することが可能になるでしょう。

出先の場所でも会議ができる

周囲に人がいたり、出先で会議などに出席しなくてはならなくなってしまった場合でも、落ち着いて会議などを行うことができるでしょう。

バッテリーの消費が速くなる

背景を設定することにはデメリットも少なからずあります。
PCなどデバイスによってはバッテリーの消費が激しくなってしまうことがあります。

そのため、出先で背景を設定する際には充電に気をつけながらやるとよいでしょう。

動作が遅くなる

背景を設定すると、どうしてもデバイスに負担がかかってしまいます。

動作が少しでも速くなるよう、タブの削除や使用していないアプリケーションは落とすようにしましょう。

まとめ

Google Meetで背景を設定することで、自身のプライバシーを保護したり様々な場所での会議が可能になります。

背景の設定が上手くいかない方はアップデートやデバイスの確認など、一度確認してみてください。
Google Meetで背景を設定し、会議やミーティングなどを快適に進められるようにしましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。