閉じる

Google Meetアプリとは?ブラウザ版との違いについて

Google Meetには、アプリとブラウザ版があります。 アプリとブラウザ版には一体どんな違いがあるのか、アプリを利用する場面やメリットについてもご紹介します。 アプリとブラウザ版を使い分けて、オンライン会議をよりスムーズに進めていきましょう。

カテゴリ: GoogleMeet

外出先からGoogle Meetにスマートフォンで参加したいという方は多いのではないでしょうか。

また、毎回Chromeブラウザにアクセスするのが面倒という方もいるのではないでしょうか。

今回はGoogle Meetのアプリで一体何ができるのか、アプリとブラウザ版の違いについてご紹介します。

また、Google Meetアプリのインストール方法やGoogle Meetでできる機能についてもご紹介していきます。

Google Meetにはアプリがある

Google Meetは、PCだけでなくiPhoneやAndroidなどのスマートフォンからも利用することができます。

スマートフォンからスムーズに会議に参加するため、ブラウザ版だけでなくアプリも多くの人に使われるようになりました。

また以前はPCからGoogle Meetを利用する際、ChromeブラウザからGoogle Meetにアクセスしなければ会議ができませんでしたが、2021年8月からPC用のデスクトップアプリも利用可能になりました。

Google Meetブラウザ版とアプリの違いとは?

Google Meetアプリは外出先からスマートフォンで会議に参加することを便利にしたり、PCでもChromeブラウザにアクセスすることなく会議を始められるようにしています。

スマートフォン用のアプリには機能的にあまり大きな違いはなく、マイクやカメラのオンオフなど基本的な操作はほとんど同じで、画面の共有もおこなうことができます。

しかし、アプリではレイアウト変更ができません。

PCでGoogle Meetを利用する場合は、発言中の人を画面に大きく表示することができますが、アプリではそのようなレイアウト変更ができなくなっています。

発言者の声を聞くことはできるのであまり大きな問題とはいえませんが、発言者の顔をよく見たい場合にはPCの方がよいでしょう。

Google Meetアプリのインストール方法

PC用デスクトップアプリをインストールするには、まずはChromeブラウザでGoogle Meetにアクセスします。

すると以下の画像のように表示されるので、画像赤枠部分のインストールアイコンをクリックします。

「アプリをインストールしますか?」と表示されたら「インストール」をクリックしましょう。
以上でインストールが完了になります。

スマートフォン用アプリをインストールするには、App Storeなどからインストールして完了です。

Google Meetアプリのメリットとは

スマートフォン用でもPC用でも、Google Meetアプリを利用することで、会議に参加しやすくなりました。

スマートフォン用アプリでは、外出先から会議に参加する際、PCを持ち歩かなくても容易に会議に参加できるようになりました。

PC用デスクトップアプリでは、会議に参加する際に毎回Chromeブラウザにアクセスすることなく会議ができるようになり、手間や時間を省けるようになりました。

Google Meetでできる機能

Google Meetでは、音声、ビデオ通話や画面共有、招待、チャットができるようになっています。

これらの機能は無料版でもでき、他のオンライン会議ツールと比べて初心者の方でも使いやすくなっています。

Google Meetスマートフォン用アプリでの画面共有の方法とは

Google Meetスマートフォン用アプリで画面共有をおこなうには、全画面の共有しかできません。

PCの場合では全画面、タブ、ウィンドウの共有ができますが、スマートフォンでは全画面の共有しかできません。

実際に全画面をスマートフォンで共有するには、会議に参加し、「画面を共有」をタップします。

または、

「ブロードキャストを開始」をタップします。

以上で共有は完了になります。

共有を停止したい場合は「ブロードキャストを停止」をタップしなければ会議中画面が共有され続けてしまうので気を付けましょう。

またスマートフォンでの画面共有の際は通知も全て共有されてしまうため、事前に切っておくことも忘れないようにしましょう。

Google Meetスマートフォン用アプリでのチャットの方法とは

Google Meetスマートフォン用アプリでチャットをするには、画像青枠部分「通話中のメッセージ」をタップします。

するとLINEのようにメッセージを送信できる画面に変わるので、参加者全員とメッセージのやり取りができます。

画像赤枠部分で送信ができます。

以上でメッセージを送ることができます。

まとめ

Google Meetには、スマートフォンから会議に参加しやすくなったスマートフォン用アプリやPC用デスクトップアプリがあります。

Google Meetアプリのインストール方法やブラウザ版との違い、そしてスマートフォン向けアプリの使い方について解説してきました。

スマートフォン用アプリには外出先にPCを持っていかなくても会議に参加できるというメリットがあり、PC用デスクトップアプリには会議に参加する手間が省けるというメリットがあります。

簡単にインストールすることができるので、ぜひみなさんもブラウザ版とアプリを使い分けて快適に会議を進めていきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。