閉じる

Google Keepを日記ツールとして活用する際に便利な機能と使い方

Google Keepはとても便利なメモツールですが、日記アプリとしても活用することが可能です。この記事では、日記ツールとして使える機能と使い方を解説します。

カテゴリ: Google Keep

Googleが2013年より提供しているGoogle Keepは、様々な機能を兼ね備えている便利なメモツールですが、日記専用のツールとしても活用できます。
Google Keepは操作がしやすく初心者でも簡単に使えるのに加えて、Googleアカウントさえあればデバイスを変えても使えますし、メモに画像を挿入したりメモを検索できる機能があったりと、日記をつけるのに便利な機能も揃っています。

今回は、Google Keepを日記ツールとして活用するときに便利な機能や使い方を解説します。

そもそもGoogle Keepとは?

Google Keepとは、Googleが2013年より提供しているメモアプリです。
主にパソコンで使用されるWeb版と、スマートフォンやタブレットで使用されるアプリ版の2種類がありますが、メモのデータはクラウド上に保存されるため、同じGoogleアカウントでログインさえすればデバイス問わずに利用できます。

Google Keepが日記におすすめな理由

冒頭で、「Google Keepは日記ツールとしても使える」とお伝えしましたが、その理由はいくつかあります。

シンプルな設計で日記の作成・管理がしやすい

まず、理由として挙げられるのがシンプルな設計で日記の作成・管理がしやすいという点です。

例えば、アプリ版のGoogle Keepは以下のような画面になっています。

上部に検索バーがあって、その下には作成したメモが並べられているだけのシンプルな設計なので、作成した日記が簡単に確認できるようになっています。
新しく日記をつける場合は下部にある「+」から簡単に日記を作成できるので、隙間時間に日記をつけておきたい場合にも便利です。

また、シンプルで使い方がとてもわかりやすいことから、比較的短い期間で操作に慣れることができるので、継続して日記をつけやすいという魅力もあります。

Googleアカウントさえあればどのデバイスからでも日記が残せる

2つめの理由が、どのデバイスからでも日記が残せるという点です。

Google Keepを使用するにはGoogleアカウントが必要ですが、Googleアカウントとログインのパスワードさえわかれば、デバイスを変えても今まで通り使い続けることができます。

よって、スマートフォンを紛失してしまったり、タブレットを壊してしまったりしても、日記のデータが失われることがありません。
引き続き、日記を残しておくことができます。

日記向けの機能が充実している

3つ目の理由が、日記向けの機能が充実しているという点です。

Google Keepはメモツールとして様々な機能を備えていますが、これらの機能の多くは日記にも向いています。
例えば、Google Keepで作成したメモには画像を挿入することができるので、画像付きの日記を作成することが可能です。

「料理日記をつけたい」「1日の出来事を文書だけでなく写真でも残しておきたい」といった場合に、画像付きの日記を作成できるのはとても便利ですよね。

また、Google Keepで作成したメモはTwitterにコピーできます。
わざわざ同じ内容を書かなくても日記の内容を反映できるので、Twitterにも日記の内容を載せたい時にとても便利です。

日記の保存ミスを防げる

4つ目の理由が日記の保存ミスを防げるという点です。

Google Keepのメモの内容はリアルタイムで自動保存されます。
よって、保存ボタンの押し忘れでせっかく書いた日記が白紙になることがありません。
きちんと書いた内容を残しておくことができます。

日記ツールとして長く使い続けられる

5つ目の理由が日記ツールとして長く使い続けられるという点です。

先述したように、Google KeepはGoogleが提供しているツールです。
アプリのサービスが終了して使えなくなることが少ないので、比較的長く使い続けることができます。

日記に便利なGoogle Keepの機能と使い方

Google Keepを日記ツールとして使用するには、何よりも機能の種類や使い方をマスターすることが大切。

今回は、
●日記を作成する
●画像付きの日記を作成する
●ラベルを貼る
●Twitterと連携する
●Googleドキュメントと連携する
●日記を検索する
●アーカイブする

といった機能の使い方を解説します。

なお、日記をつける際アプリを使用することが多いと思うので、今回はアプリでの使い方に焦点を当てて解説しています。
パソコンでのGoogle Keepの使い方を知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

【PC/スマホ別】Googleのメモツール「Google Keep」の使い方

日記を作成する

まず最も基本的な使い方である、日記の作成方法を解説します。
日記を作成するには、下部にある「+」をタップ。

メモの作成画面が表示されます。
この部分がタイトル入力画面です。

その下が本文入力画面です。

編集後は「<」でメモの一覧画面に戻れます。

画像を挿入した日記を作成する

画像付きの日記を作成したい場合は、下部の画像アイコンをタップ。

「写真を撮る」「画像を選択」というメニューが表示されるので、「画像を選択」をタップ。

デバイス内の写真フォルダが表示されるので、挿入したい画像を選びます。
すると、メモに画像が挿入されます。

テキストや本文を入れたら、「<」でメモの一覧画面に戻れます。

作成した日記にラベルを貼る

Google Keepにはラベルという機能があります。
ラベルとはメモに付箋をつけるような機能で、ラベルごとにメモを分類することが可能です。

作成した日記にラベルをつけたい場合は、右下の三点リーダーをクリック。

メニューの「ラベル」をタップ。

ラベルの入力画面が表示されるので、ラベル名を入力。
下部に『「+〇〇」を作成』という表示が出るので、タップ。

すると日記にラベルが付けられます。

Twitterと連携する

Google Keepで作成した日記はTwitterにコピーすることができます。
コピーする場合は右下の三点リーダーをクリック。

メニューの「送信」をタップ。

メニューが表示されるので「Twitter」のアイコンをタップ

日記の本文がツイート画面にコピーされます。

Googleドキュメントと連携する

作成した日記を別の文書ファイルに残したいという方も中にはいるかと思います。
Google KeepはGoogleドキュメントと連携することができるので、日記の文書を他のファイルに残したい時にはぴったりです。
Googleドキュメントに日記の内容をコピーしたい場合は、Twitterと連携させるときと同じように右下の三点リーダーをクリックして、メニューの「送信」をタップ。

「Googleドキュメントにコピー」をタップ。

日記のタイトルと本文がGoogleドキュメントにコピーされます。

日記を検索する

作成した日記の数が多い場合、日記を検索する機能が便利です。
日記を検索したい場合は、上部にある検索バーをタップ。

メモの種類(リストや音声、画像付きなど)、共有したユーザー、背景色などメモの特徴ごとに検索することができます。

日付や日記内の文言を検索すると、該当の日記が見つかります。

日記をアーカイブする

日記を他の人に見られたくない場合やメモの一覧に表示させたくない場合は、アーカイブ機能が便利です。
アーカイブとは、消したくないメモを専用の領域に保存する機能を指します。
アーカイブ機能を使いたい場合は、メモの左上にあるファイルマークのアイコンをタップ。

該当のメモがアーカイブに移動されます。

Google Keepで日記をつけるときの例

実際、Google Keepで日記をつけるといっても、どのようにつけるのが良いのでしょうか。
ここでは、Google Keepで日記をつけるときの例を2つご紹介します。

毎日1メモづつ日記をつける

1つ目の使い方が、毎日メモ1個づつ日記をつけるという使い方です。

この場合、タイトルに日付を入力することで『いつ作成した日記なのか』を確認することができます。

「1日1メモづつ残すと容量がいっぱいになるのでは?」と思うかもしれませんが、Google Keepは容量制限がないため、数を機にすることなくメモを残せます。もちろん、画像を挿入しても容量が圧迫される、ということはありません。

1〜2行程度の短い日記をつける

2つ目の使い方が、1〜2行程度の短い日記をつけるという使い方です。

この場合、タイトルに日記の名前を入れて日付を本文に記入します。
Google Keepは1つのメモに対して19000文字のテキストを入力できるので、1〜2行程度の短い日記でしたら、1つのメモで日記を管理できます。

日記をつけるならGoogle Keepがおすすめ

Google Keepは、シンプルな設計で日記の作成・管理がしやすい上に、デバイスからでも日記が残せます。
また、日記向けの機能が充実しているので、メモツールとして使うだけでなく、日記ツールとして活用できるので、日記ツールを探しているという方は、ぜひGoogle Keepを使ってみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。