閉じる

Googleカレンダーは日記として使うことができる?方法を解説

日記をつける習慣のある方の中には毎日つけ続けることに大変さを感じている方もいるのではないでしょうか。実はGoogleカレンダーは日記として利用することも可能です。そこでこの記事ではGoogleカレンダーを論文として使う方法を紹介します。

カテゴリ: Googleカレンダー

Googleカレンダーは利便性が高く、ビジネスの場だけでなく、プライベートでも活用されることの多いサービスです。

そんなGoogleカレンダーはカレンダーとしてだけでなく、さまざまな使い方ができます。
その利用法の一つに「日記帳」としての活用が挙げられます。

Googleカレンダーの持つ便利な機能を活用すると普段の日記管理を非常に用意に行うことができるようになります。

そこでこの記事ではそんなGoogleカレンダーの日記としての活用方法を鉄笛解説します。
従来の日記に煩わしさを簡易jていた方はぜひ参考にしてみてください。

Googleカレンダーを日記として使うと便利

Googleカレンダーは日記に必要な機能が数多く搭載されています。
ここでは、そんなGoogleカレンダーの日記として適した機能を4つ紹介します。

日常的な予定を頻繁に入力している

Googleカレンダーには日常的な予定を頻繁に入力するという方も多いのではないでしょうか。
仕事だけでなく、プライベートでも利用する方も多く、逐次、予定を入力する癖がついているという方もいると思います。

「日記は1日の終わりに書く」というルールを設けて日記をつける方の中には「出来事を思い出せない」「毎日続けることが億劫」などの悩みや不満を抱えることがあります。

逐一、Googleカレンダーに予定を入力する癖がついている場合は、Googleカレンダーを活用することでこうした煩わしさを解消することができるようになります。

また、GoogleカレンダーにはPCやスマホなどのデバイスに関係なく編集が可能であるという特徴を有するため、思い立ったタイミングで記入が可能です。

スマホでもGoogleカレンダーを共有する方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。
▶スマホでGoogleカレンダーの共有を行う方法!注意点と対策

過去の予定を編集することが可能

Googleカレンダーは後からでも自由に編集を行うことができるため、過去の予定や以前立てた予定に対して書き直すことができます。

また、Googleカレンダーでは年を越えて予定を遡ることができるため、紙ベースのカレンダーにありがちな「別の日記を探さないと遡れない」といった事態になることはありません。

Gメールなど他のアプリからの同期が簡単

Googleカレンダーの便利な機能に他のサービスとの連携機能に長けているという点が挙げられます。

たとえば、Gメールで受信したメールに含まれる日時などの情報を自動でGoogleカレンダーが認識して予定に加えてくれる、といった機能を有しています。

この機能によって一回ずつGメールからGoogleカレンダーを開くことなく円滑に予定を管理することができます。

また、Gメールだけでなく、「Googleフォーム」などのサービスから予定を共有することも可能です。
Googleカレンダーに他のアプリの情報を共有する方法をさらに詳しく知りたい方は
▶Googleカレンダーを共有する方法|上手な使い方や注意点を徹底解説 をご覧ください。

長期間の保存が可能

長期間にわたって情報を保管することが可能になります。

従来のブックタイプの日記では1年または1ヶ月単位で別の日記に切り替えることが多く、長期間に渡って日記をつける場合は煩わしさを感じることも多かったのではないでしょうか。

特に、「複数の日記に別れていて分かりにくい」「スペースをとってしまう」など、紙ベースならではの苦労も存在しました。

Googleカレンダーではクラウドへ保管を行うため、半永久的に保管が可能です。
また、物理的に場所を取ることもないためこうした苦労をする必要はありません。

簡単にGoogleカレンダーを日記として使う方法

ここでは簡単にGoogleカレンダーを日記として活用する方法を解説します。

タイトルに「日記」を追加

Googleカレンダーを日記単体としてではなく、普段のスケジュール管理と併せて使いたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

予定を作成する際にカレンダーの名前を決める必要はありませんが、他のスケジュールと混同して見にくくなることを防ぐためにも、日記として使うカレンダーには「日記」というタイトルをつけると良いでしょう。

カレンダーのタイトルは後からでも変更可能なため、既に日記をつけている方はタイトルの変更を行いましょう。

日記の色を指定する

日記として使うカレンダーの色を他の予定と変えることで分かりやすくなります。
カレンダーの色を変更する場合は他の予定と被らない色を選択すると良いでしょう。

また、スケジュールよりも目立つ色を選択すると、日記がかえって目立ってしまい円滑に使うことができなくなってしまうことがあります。
なるべく暖色などの優しい色を使うとよいでしょう。

Googleカレンダーの色を変更する方法をさらに詳しく知りたい方は
▶Googleカレンダーに色つけをする方法と関連する拡張機能 をご覧ください。

画像や場所の情報を追加する

日記に画像や場所の情報も記録したいと考える方もいるのではないでしょうか。
Googleマップと同期させることで、位置情報も一緒に記録することができるようになります。

日記に場所や写真などの情報も記録すれば出来事を思い出しやすくなるだけでなく、後からアーカイブを作成することも容易になりますよね。

Googleカレンダーは他のGoogleの提供するサービスとの互換性が高く、GoogleマップだけでなくGoogleフォトなど他のアプリとも連携を行うことができます。

Googleカレンダーを日記として使う際の注意点

Googleカレンダーは日記として使う場合には便利な機能が数多く存在しますが、注意して扱わないと予期せぬ事態に巻き込まれてしまうこともあります。

情報を漏洩させないように注意する

Googleカレンダーの便利な機能として他の人のカレンダーを共有・編集が可能であるという点が挙げられます。

この機能は複数人でタスクを進行させる場合や情報を共有する際には便利ですが、時には注意が必要です。

URLを送付するのみで他人のスケジュールを共有することが可能になりますが、誤って第三者に送信してしまうと情報を漏洩させてしまうことがあります。

特に、日記をつけている場合は自身の個人的な情報が記載されており、取り扱いには注意が必要です。

覚えがない予定が入力されることがある

Googleカレンダーには招待機能という機能が搭載されています。

この機能はメールなどで送付されたURLをクリックすることで自分のカレンダーへ他の人のカレンダーを追加したり、自分のカレンダーを共有させることのできる機能です。

このURLによって共有が可能になる機能を悪用して、赤の他人からカレンダーを送りつけられてしまうことがあるようです。

他人のカレンダーに添付されているURLをクリックすると有害なサイトへアクセスするような仕組みになっている場合もあるため、身に覚えのない予定を見かけた場合はURLなどには触れずに削除しましょう

「スパムメール」と呼ばれる無作為に送付される迷惑メールにはこうした悪意のあるURLが添付されている場合があります。

Googleカレンダーで日記をつけているとさまざまな予定が表示されるようになるため、新たな予定が追加されていても気づかないことがあります。

Googleカレンダーを日記として活用すると便利!普段のスケジュール管理と併せて利便化しよう

Googleカレンダーを日記として利用すると、スマホやPC関係なく操作することや、他のアプリと連携させて記録することができるようになります。

これらの機能を活用すると普段のスケジュール管理をより便利に行うことができるようになります。

ただし、個人情報の扱いなど注意が必要な点もあります。
便利な機能だからこそ、利点だけでなく注意すべき点も理解して扱うようにしましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleサーチコンソール使い倒し活用術  <AOHON>

ダウンロード資料画像

Googleの検索エンジンに関する情報を幅広く確認できるツール「Googleサーチコンソール」の活用方法をまとめました。新サーチコンソールの機能を網羅的に紹介するだけでなく、Webサイトを最適化できる実践的な方法までわかりやすく解説します。

サーチコンソール初心者の方が知りたい導入方法から、上級者向けのコンテンツ改善の方法まで、押さえておきたい要素を1つに集めた、SEOに力を入れたいすべてのWeb担当者におすすめの一冊です。