閉じる

Gmailのパスワードを変更する方法

Gmailではパスワードを再設定することができます。パスワードを設定するときはGoogleアカウントのセキュリティから変更します。今回はパスワードの変更方法を解説します。

カテゴリ: Gmail

Gmailにログインする際は、Gmailメールアドレスとアドレス取得時に設定したパスワードが必要です。
メールアドレスは変更することができませんが、パスワードは随時変更することが可能なので、「セキュリティ保護の観点からパスワードを変えたい」という場合でも対応できます。

今回は、Gmailのパスワードを変更する方法を解説します。

Gmailのパスワードを変更する方法(PC編)

Gmailのパスワードを変更するには、まずGoogleアカウントにログインする必要があります。
下記のURLからメールアドレス・現在のパスワードを入力してログインします。
▷Googleアカウント ログイン

ログインできたら、サイドバーの「セキュリティ」をクリックして、「Googleへのログイン」の「パスワード」をクリックします。

再度ログインをすると、パスワード設定画面が表示されます。
新しいパスワードを2か所入力して、「パスワードを変更」をクリック。

Gmailのパスワードを変更する方法(スマホアプリ編)

スマホアプリのGmailを利用している場合は、アプリを立ち上げて右上のアカウンをタップして、「Googleアカウントにアクセス」をタップ。

上部の「セキュリティ」をタップして、「Googleへのログイン」までスクロール。
「パスワード」をタップします。

現在のパスワードを入力すると、パスワード変更画面が表示されます。
PCと同じように、2ヶ所に新しいパスワードを入力して、「パスワードを変更」をタップすれば完了です。

Gmailでパスワードを変更した際の影響

Googleアカウントのパスワードを変更すると、Gmailに再度アクセスした際ログインが必要です。
必ず新しく設定したパスワードを控えておきましょう。

また、GmailだけでなくGoogleアカウントが必要なサービス(YouTubeやSNSなど)でも変更したパスワードが必要になります。

パスワードを忘れてしまった場合はログイン画面から変更

パスワードを忘れてしまった場合は、そもそもGmailにログインすることができないので、メールアドレスを入力して、パスワードを入力する画面にある「パスワードをお忘れの場合」をクリック。

パスワードを再設定するために登録してあるメールアドレスや電話番号を入力すると、確認コードが送信できるので、登録したメールアドレスまたは電話番号を入力して、「送信」をクリック。
メールまたはSMSで確認コードを受け取ったら、確認コードを入力します。

確認コードを入力すると、パスワードを再設定できるので、新しいパスワードを設定して完了です。
再度ログインが求められるので、メールアドレスと新しく設定したパスワードでログインします。

パスワードを忘れてしまった時の対処方法は以下の記事でも詳しく解説しています。
▷Gmailのメールアドレス・パスワードを忘れた時の対処方法

まとめ

Gmailではメールアドレスは変更できませんがパスワードは変更することが可能です。
Googleアカウントの「セキュリティ」から変更できるので、パスワードを変更したいときはぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。ご意見・ご要望などございましたら、
以下のフォームよりお問い合わせを受けつけておりますので、よろしければご利用ください。

この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minwebの最新情報をお届けします

minweb編集部(株)セルリア

”共に考え、共に創るWebの成功戦略”というスローガンのもと、お客様と一からWeb戦略を考え、
企画し実装まで支援する伴走型Webコンサルティング会社です。

こちらの記事をお読みのかたにおすすめ!完全無料のダウンロード資料

Googleアナリティクス使い倒し活用術  <AKAHON>

ダウンロード資料画像

「毎日、数値をみているけどどこをどうやって改善すれば良いのかわからない」

「Google analyticsを導入して、自社サイトのパフォーマンスを上げて欲しいといわれたけど、何をどうすればいいのかわからない」

「Web以外にも担当を兼任していて、アクセス解析に多くの時間をついやすことができない」

上記のような思いをお持ちのWeb担当者の方にはお役に立てる一冊です。

Googleアナリティクス初心者の方でも使いこなせるように、導入方法や用語、やっておきたい初期設定から具体的な活用方法まで丁寧に解説します。