閉じる

Googleスライド

Googleが提供する無料のプレゼンテーションプログラム。プレゼンテーション資料の作成ができる他、プレゼンの補助機能が多数搭載されています。複数のメンバーで共同編集ができたり、自動保存・バージョン管理ができるなど非常に使い勝手の良いアプリケーションです。

全ファイル形式の特徴解説!Googleスライドのダウンロード法を攻略

Pocket
LINEで送る

Googleスライドではダウンロード時に「.pptx」「.odp」「.pdf」「.txt」「.jpg(. jpeg)」「.png」「.svg」の7種類からファイル形式を選べます。それぞれのファイルの特性とおすすめの利用シーンを詳しく解説します。

全ファイル形式の特徴解説!Googleスライドのダウンロード法を攻略

Pocket
LINEで送る

Googleスライドで表を作成する方法と、Googleスプレッドシートで作成した表をスライド上に挿入する方法を画像付きで解説します。表をより見やすくするためのポイントや、表とグラフの違いや両者の使い分けのコツについても詳しくご紹介しています。

Googleスライドを共同編集する方法と編集権限の種類について

Pocket
LINEで送る

Googleスライドの共同編集をおこなうための手順や、大切な書類を守るために重要なアクセス権・編集権限について詳しく解説します。また、変更履歴の確認方法やコメント機能など、共同編集を活用する上で知っておきたい情報をまとめてご紹介しています。

Googleスライドでの動画活用術!挿入方法から自動再生まで網羅

Pocket
LINEで送る

Googleスライドの機能を活用し動画を挿入することで、手軽にプレゼンテーションの魅力を高めることができます。自動再生や再生範囲の指定などの詳細設定の方法や、画面録画を使ったプレゼンテーションの動画化などGoogleスライド活用術を解説します。

資料の出来栄えを左右する!Googleスライドのページ番号挿入法

Pocket
LINEで送る

ページ番号を表示することで、質疑応答や議論中に「いまどのスライドに対応する話題で話しているのか」を全体で共有しやすくなります。本記事ではページ番号の挿入手順を画像付きで解説するとともに、知っておくと便利なページ番号に関する裏技もご紹介します。

印刷にも対応!用途に合わせたGoogleスライドのサイズ変更方法

Pocket
LINEで送る

プレゼンテーションをおこなう際には、発表時のスクリーンや配布資料の印刷用紙にあわせて見やすいスライドを作ることがポイントです。今回は、Googleスライドのサイズを変更する方法と一般的な印刷用紙サイズへのあわせ方について画像付きで解説します。

Googleスライドへ音声追加方法!配信サービスの活用も

Pocket
LINEで送る

Googleスライドに録音した音声やウェブ上の音声ファイルを追加する方法を紹介します。挿入可能なファイル形式へ端末の既存機能だけで変換する方法やストリーミングサービス・YouTubeの音源を発表に活用する方法も合わせて、画像付きで解説します。

Googleスライド保存法まとめ!保存先や各ファイル形式の特徴も

Pocket
LINEで送る

作成したGoogleスライドは自動でGoogleドライブに保存されます。本記事では保存先を変更する方法や、Googleスライドを端末やUSBに複数のファイル形式でダウンロードする方法、オフライン編集を有効にする方法を画像付きで解説します。

Googleスライドにフォントを追加する方法を解説!おすすめフォントや一括変更方法

Pocket
LINEで送る

会議やプレゼンテーションでスライドを作成する際に、フォントは見やすさや出来栄えを大きく左右します。今回はGoogleスライドに新たにフォントを追加する方法や一括でスライドのフォントを変更する方法とあわせておすすめのフォントをご紹介します。

GoogleスライドをPDFにエクスポート・インポートする方法と注意点

Pocket
LINEで送る

PDF形式のファイルでの保存は「書き換えの防止」「セキュリティの強化」などのメリットが期待されます。 そのため、会社や学校での資料や書類はPDFファイルで保存されることが多いです。 ただし、PDF形式での保存は意外とわかりづらく苦戦した経験のある方もいるのではないでしょうか。 今回はGoogleスライドをPDF形式ファイルで保存する方法を解説します。