新型コロナで変わる音楽業界に向けて「スタジオ経営」を支えるスタジオル社の取り組み

株式会社スタジオル

Web経由で簡単に音楽スタジオの予約ができるプラットフォーム「スタジオル」を運営している株式会社スタジオルが、新型コロナウイルスの影響でスタジオ運営ができない経営者などに向け、店舗スタッフが非駐在でもスタジオ経営が可能な予約システムオプションスマートプランの提供を開始しました。

今回、そのスマートプランやスタジオルの運営のきっかけなどを株式会社スタジオルの代表取締役社長の山地 瞭さんと、スタジオルのオフィシャルパートナーでもありスタジオ無人化コンサルティングを行なっているスタジオABRオーナーのサパさんにインタビューさせていただきました。

シェアする

その他の動画を見る