IT/Web/マーケティング用語辞典
1,000語収録(DIGITOR辞書)

更新:2020年7月3日

あんのうんまーけてぃんぐ

アンノウンマーケティング

「アンノウンユーザー」と呼ばれる、潜在的な顧客に対しておこなわれるマーケティング施策のこと

英字

POINTアンノウンマーケティングとは

アンノウンマーケティングとは、「アンノウンユーザー」と呼ばれる、潜在的な顧客に対しておこなわれるマーケティング施策のことです。「アンノウンユーザー」の由来は、英語の「Unknown(未知の、不明な)」という単語です。

アンノウンマーケティングでは、自社のWebサイトを閲覧したものの、資料請求や商品購入に至らず、個人情報を取得できていないユーザーに対してアプローチをおこないます。アンノウンマーケティングをおこなう際は、Webサイトの閲覧履歴を分析することで、適切なアプローチの実現を目指します。

また、アンノウンマーケティングによって個人情報を取得することは、効果的なリードジェネレーションに繋がります。

アンノウンマーケティングが注目される背景

アンノウンマーケティングが注目されるようになった背景として、Web技術やデジタルテクノロジーの発展が挙げられます。

テクノロジーの発展に伴い、DMPやマーケティングオートメーション、AIなどが普及したことで、アンノウンユーザーを個別に分析することが可能となりました。これにより、アンノウンユーザーの行動履歴を把握し、分析することで、個別にWeb接客をおこなうことができるようになりました。

こうした技術の進歩により、個々にアプローチすることができるアンノウンマーケティングが、急激に注目されるようになりました。

アンノウンマーケティングをおこなう手順

アンノウンマーケティングをおこなう手順としては、大きく分けて4つのステップがあります。

①サイトを訪問したユーザーにIDを付与する
まず、自社のWebサイトを訪問したユーザーに対し、cookieなどでIDを付与します。IDを識別することで、固有ブラウザであることを認識することができます。

②Webサイト上でのユーザー行動をモニタリングし、情報を蓄積する
Webサイトにおけるユーザーの行動履歴や閲覧履歴をモニタリングし、ユーザーに関する情報を収集します。このとき、ユーザーごとに行動履歴を収集することが重要です。

③収集した情報をもとに分析をおこなう
収集した情報をもとに、ユーザーの興味・関心を分析します。「どのコンテンツを」「どの期間に」「どれくらい閲覧しているか」に着目することで、ユーザーをグルーピングすることができます。

④適切なアプローチをおこなう
ユーザー行動の分析結果をもとに、アンノウンユーザーの興味・関心にあったコンテンツの表示や、広告の配信をおこないます。個別にアプローチをかけることで、コンバージョン成立を促すことができます。

アンノウンマーケティングの「潜在層」と「顕在層」

アンノウンマーケティングを実施する上では、「潜在層」と「顕在層」という概念が重要となります。「潜在層」と「顕在層」はともにユーザーの心理状態を表す言葉です。

①潜在層とは
潜在層とは、自社の商品・サービスがユーザーニーズに該当しているものの、目的が不明確で、たまたまWebサイトに訪問したユーザーのことを指します。ユーザーの多くがこの潜在層に該当します。
Webサイトの訪問により、目的が明確になる可能性があるため、適切なアプローチをかけることが大切です。

②顕在層とは
顕在層とは、すでにユーザーニーズが固まっており、明確な目的を持ってWebサイトを訪問したユーザーのことを指します。顕在層のユーザーは、商品・サービスの具体的な情報を求めているため、費用や詳細に関するコンテンツを表示し、アプローチをおこないます。

アンノウンマーケティングとコンテンツマーケティング

アンノウンマーケティングの一環として、よく用いられる手法の1つに、キュレーションメディアを通じたコンテンツマーケティングが挙げられます。

「コンテンツマーケティング」とは、Webサイトを訪問するユーザーに対し、魅力的で価値のあるコンテンツを配信することで、ユーザーの興味・関心を引くというマーケティング手法のことです。コンテンツマーケティングをおこなうことで、見込み顧客を獲得したり、既存顧客のロイヤルティを向上したりすることができます。

コンテンツマーケティングをおこなう際、よく使用されるのが「キュレーションメディア」です。キュレーションメディアとは、簡単に言うと「お役立ち情報サイト」のことで、企業が運営しているものや、個人が立ち上げたものなど、様々なものがあります。ただし、キュレーションメディアに掲載されている情報は、必ずしも正しいとは限らないので、注意が必要です。

つまり、キュレーションメディアなどを通じてコンテンツマーケティングをおこなうことで、潜在的な顧客に情報を提供し、アンノウンマーケティングに繋げることができます。

「アンノウンマーケティング」を調べた人はこの用語も調べています

アンノウンマーケティングの使用例

「アンノウンマーケティングはどのようにおこなうのか?」

アンノウンマーケティングをおこなう際は、ユーザーにIDを付与し、行動履歴などの情報を収集することが重要です。その後、収集した情報を分析し、適切なアプローチを図ります。

「アンノウンマーケティングを通じて、リードジェネレーションをおこなう」

リードジェネレーションとは、見込み顧客を獲得することです。アンノウンマーケティングでは、潜在的な顧客に対してアプローチをかけるので、リードジェネレーションに繋がることが期待できます。

「効率的にアンノウンマーケティングをおこなうため、マーケティングオートメーションを導入しよう」

マーケティングオートメーションを利用することで、個別のユーザーごとに行動履歴を収集することができます。効率的に情報収集をおこなうことで、マーケティングオートメーションにかかる時間や費用を削減できる可能性があります。

「我が社のサイトを訪問したユーザーのうち、アンノウンユーザーはどれくらいいるのか?」

一般的には、サイトを訪問したユーザーのうち、98%ものユーザーがアンノウンユーザーだといわれています。アンノウンマーケティングでは、こうしたアンノウンユーザーに対してアプローチを図ることができます。

アンノウンマーケティングに関係した気になる話題

アンノウンマーケティングと関連する「リードジェネレーション」とは

リードジェネレーションとは、精度の高い見込み顧客を獲得することで、マーケティングを成功させるために非常に重要なものです。

例えば、商品展示会への参加は、代表的なリードジェネレーションの手法の1つです。展示会では自社のブースに訪れた見込み顧客に対し、ノベルティや試供品を渡すことで、名刺を交換し、リードを獲得することができます。

インターネットの普及により、企業のWebサイトを活用した、オンラインでのリードジェネレーションにも注目が集まっています。アンノウンマーケティングをおこなうことで、アンノウンユーザーの行動を分析し、段階的にアプローチをかけることができます。適切にアプローチをかけることで、見込み顧客の興味・関心を引き、効率的にリードジェネレーションをおこなうことができます。


この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします