IT/Web/マーケティング用語辞典
1,000語収録(DIGITOR辞書)

更新:2020年7月9日

たいむらいん

タイムライン / TL

年表や予定表など、時間経過に従って変化する情報をまとめたもの、もしくはTwitterやLINEなどのSNSで、投稿が時系列に並んだ状態の表示画面のこと

英字

POINTタイムライン / TLとは

タイムラインとは、年表や予定表など、時間経過に従って変化する情報をまとめたものを指します。

例えば、ビデオの編集ソフトなどで、時間の流れを横方向に表し、映像や音声のデータを棒グラフのように並べて表示する画面が挙げられます。他にも、自治体が作成した、災害時の行動について時間を追って整理した行動計画表などがあります。

最近では、タイムラインといえば、TwitterやLINEなどのSNSで、投稿が時系列に並んだ状態の表示画面のことを指すことが多いです。ただし、Instagramなど、投稿が正確に時系列順に並んでいないものでも、他人の投稿が並んでいる画面のことをタイムラインと呼ぶこともあります。

イLINEのタイムラインとは

LINEのタイムラインとは、Webサービス「LINE」の機能の1つで、自分の近況をテキストや画像などを用いて投稿したり、友人の投稿したテキストや画像を閲覧・コメントしたりすることができる機能のことです。

LINEのタイムラインは基本的に、友だちに追加されたユーザーのみに公開されます。また、設定を変更することで、自分の投稿を公開・非公開する相手を設定することができます。ただし、自分が友だちの投稿に残したコメントは、その投稿をした友だち以外のユーザーも閲覧可能であることに注意が必要です。

Twitterのタイムラインとは

インフルエンサーマーケティングの主なメリットとして、以下の3つが挙げられます。

Twitterのタイムラインとは、他人や自分の複数のツイートが時系列順に並んでいるログ全体のことで、Twitterのアプリを開くと最初に表示されています。Twitterのタイムラインには、自分や他人の投稿だけでなく、プロモーションやリツイートされたツイート、おすすめユーザーなども一緒に表示されます。

また、Twitterのアップデートにより、タイムラインの表示順序を従来通りの「新着順」か、「トップツイート(ユーザーが関心が高いと考えられるツイート)を一番上」に表示するか、選ぶことができるようになりました。「トップツイートを一番上」の表示順序では、正確な時系列順には並んでいませんが、それでもタイムラインと呼ばれています。

Facebookのタイムラインとは

Facebookにおけるタイムラインとは、Facebookを利用する上で中心となる「自分のプロフィールページ」のことです。

タイムラインでは、自分の投稿や画像などアクティビティが時系列順に表示されており、生まれてから現在に至るまで、自分の歴史を表現することができます。

また、FacebookでLINEやTwitterのタイムラインの機能を代替する機能は「ニュースフィード」と呼ばれています。ニュースフィードでは、友だちの投稿を閲覧したりコメントしたりすることができます。名前は違いますが、ニュースフィードも広義のタイムラインと呼ぶことができます。

Instagramのタイムラインとは

Instagramのタイムラインとは、自分がフォローしているアカウントの投稿などを一覧で確認することができる画面のことをいいます。また、自分がフォローしているアカウントの投稿だけでなく、広告やおすすめユーザーなども追加で表示されます。

Instagramのタイムラインは、アプリ起動時に最初に表示され、アプリ利用中でも、ホームアイコンをクリックすることですぐにタイムラインを確認することができます。

また、Instagramのタイムラインは「関心」「関係性」「情報の新しさ」の3つの基準から投稿がおすすめ順に並び替えられて表示されます。タイムラインと呼ばれていますが、完全な時系列順で表示されているわけではありません。

「タイムライン / TL」を調べた人はこの用語も調べています

タイムライン / TLの使用例

「君はいつもLINEのタイムラインをチェックしているね」

タイムラインは時間によって変化するので、最新のタイムラインを常にチェックし続けたい人もいます。

「タイムラインに自分の近況を投稿する」

タイムラインで自分の近況を投稿することで、リアルタイムに自分が今何をしているのか友人・知人に知らせることができます。

「地震発生時のタイムラインを更新したので、各自目を通しておいてください」

地震などが発生したとき、発生した瞬間から何をすべきか時系列順にまとめたものをタイムラインといいます。タイムラインを頭に入れておくことで、災害が発生してもスムーズに対応できます。

「タイムラインを自動更新できるようにしたいな」

タイムラインを自動更新できるようにすると、手動でタイムラインの更新をしなくても最新の投稿をすぐに確認することができます。

タイムライン / TLに関係した気になる話題

LINEタイムラインの使い方

LINEタイムラインは、タイムライン画面の「+」マークから投稿することができます。
「+」をタップした後、「コミックメーカー」「リレー」「カメラ」「投稿」の中から投稿したい様式を選びます。公開する相手を選び、「投稿ボタン」を押すことで、投稿が完了します。

また、他人の投稿への反応は、投稿の「スタンプ」マークや「吹き出し」マークからおこなうことができます。また、「スタンプ」マークは長押しすることでスタンプの種類を選んで送ることができます。

LINEタイムラインの上部にある「ストーリー」とは

LINEのストーリーは、2019年にLINEタイムラインの新たな機能として追加された、自分の近況をテキストや動画、写真などを用いて気軽に投稿することができる機能です。

タイムライン画面の上部に、丸いアイコンとして表示されています。ストーリーは24時間で自動的に投稿が消えるという特徴があるため、タイムラインの投稿に比べて気軽に利用できます。

LINEのストーリーは、一番左の「+ストーリー」と書かれた丸いアイコンをクリックすることで投稿できます。タイムラインでの投稿と同様、公開範囲の設定をおこなったあと「紙飛行機マークのボタン」をタップすることで投稿を公開できます。


この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします