IT/Web/マーケティング用語辞典
1,000語収録(DIGITOR辞書)

更新:2020年3月8日

ちょくりんく・じかりんく

直リンク

webサイトでメディアやファイルを別サイトから参照する時のマナー違反とする方法

別名
英字

POINT直リンクとは

直リンクとは、webサイトでメディアやファイルを別サイトから参照するときにおこなわれるマナー違反となる行為で、主に2つの種類があります。

1つは、インラインリンクと呼ばれるものです。別サイトの画像や音声などメディアファイルのURLを参照し、自分のwebサイトに埋め込みする形で表示させます。参照されるたびにリンクされた側のサーバの負担となるため、禁止されている場合が多いです。
もう1つは、ディープリンクと呼ばれるものです。webサイトに参照のURLを貼る際に、トップページでなく特定のページへのリンクを貼ることを言います。リンクされた側は予期しない形でユーザーにページを見られることがあり、マナー違反となる場合もあります。

インラインリンクとは

インラインリンクとは、別サイトの画像などのメディアファイルを参照するとき、そのサイトのURLを自分のwebサイトに埋め込んで画像を表示させる方法です。
別サイトの画像を無断でダウンロードしてwebサイトに表示させる無断転載は違法となりますが、ダウンロードせずURLの埋め込みによって画像を表示させるインラインリンクは「参照」であるため、完全に違法であるとは言えません。
しかし、インラインリンクされた画像が表示されるたびに参照された側のサーバに負担がかかるため、画像などの素材提供サイトでは直リンクを禁止している場合が多いです。

ディープリンクとは

ディープリンクとは、あるwebページから別のwebサイトを参照する際に、トップページ以外の特定のコンテンツに直接移動するリンクのことです。また、最近では、あるwebサイトからアプリの起動やアプリの特定コンテンツに移動する場合もディープリンクと呼ばれるようになりました。

トップページから順を追って読んでもらいたいwebサイトや、年齢制限など事前に何らかのチェックをさせてから表示させたいページなどでは、ディープリンクを禁止している場合があります。

直リンクされない方法

直リンクされない方法の1つとして、直リンクされたくないサイトが特定の人々にしか見せないものである場合、IDやパスワードによるアクセス認証機能や閲覧者のIPアドレスによってアクセス権限機能を使う方法が効果的です。

また、それ以外の場合に外部サイトからの直リンクを防止するには、「.htaccess」というテキストファイルを使ってアクセスを制限する方法もあります。まず、直リンクを禁止するコードを記述した.htaccessファイルを作成し、直リンクされたくないファイルが存在するディレクトリに.htaccessファイルをアップロードします。すると、外部からリンクされてもエラーメッセージを送り、サイトや画像を表示できなくすることができます。

直リンクしているサイトを探す方法

自分のサイトの画像を直リンクしているサイトを探す方法について説明します。
まず、Googleの検索で「自分のサイトのドメイン -site:自分のサイトのドメイン」と検索し、自分のサイトのドメインが書かれているページの中で自分のサイトのページを除外します。その検索結果で「画像」を選択し、画像の表示とその画像が直リンクになっていないかweb開発ツールや画像のアドレスなどから確認します。この作業を繰り返すことで、自分のサイトの画像を直リンクされているサイトがあれば見つけ出すことができます。

直リンクしない方法

直リンクしない方法としては、使いたい画像などのメディアファイルを1度サイトからパソコンにダウンロードし、その画像を自分のサーバーにアップロードして用いる方法があります。しかし、この場合、画像に著作権があった場合無断転載となり、違法となってしまいます。別サイトに使いたい画像がある場合はサイトの規約を確認し、直リンクと無断転載をしないよう注意して利用することが必要です。

「直リンク」を調べた人はこの用語も調べています

直リンクの使用例

「いくら他サイトの画像を使いたいからって直リンクはしないほうがいいよ」

直リンクはリンクされた側のサーバの負担となるため、完全に違法であるとは言えませんがマナー違反です。推奨されていない限り、やめたほうがいいでしょう。

「直リンクを禁止して、サーバの負担を減らそう」

自分のサイトへの直リンクが多いと、サーバに負担がかかってしまいます。直リンクを防止するには、サイトにアクセス制限をかける方法や.htaccessを使う方法があります。

「注意書きをしているのに直リンクが減らないなあ」

サイト内に直リンク禁止と注意書きをしてもあまり効果がない場合もあります。直リンクされたくないときは、自分のサイト内で直リンクを禁止したほうが良いかもしれません。

直リンクに関係した気になる話題

直リンクと著作権法

無断で画像などをダウンロードし自分のサーバにアップロードする無断転載と違って、直リンクは他人のサーバに負荷をかけるなどの理由でマナー違反とされていますが、著作権法上では違法とされていません。

ただし、例外的に違法になる場合もあり、例えば著作権侵害がされているwebサイトに直リンクを貼った場合は例外的に著作権違反となります。他にも、リンクを貼ることで、そのサイトの内容を誤解させたり、不正な利益を得ることは違法とされています。


この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします