IT/Web/マーケティング用語辞典
1,000語収録(DIGITOR辞書)

更新:2019年12月20日

えーえすおー

ASO / アプリストア最適化

アプリストアの最適化

英字

POINTASO / アプリストア最適化とは

ASOとは、「App Store Optimization」の頭文字をとったもので、直訳すと「アプリストア最適化」となります。ASOは、SEO(検索エンジン最適化)とよく似たような意味で用いられます。

App Store(アップストア)とは、Apple社が提供している、PCやスマートフォンなどで使用するアプリケーションを有償もしくは無償で提供するオンラインサービスです。似たようなサービスに Google Playがあります。ASOを簡単に言えば、App Store内のSEOをおこなうことです。App Store内の特定のアプリを検索結果の上位に表示させることで、多くのユーザーにそのアプリをダウンロードしてもらうことを主な目的としています。

App Store内の検索順位は、ユーザーがアプリをダウンロードするかどうかの判断材料となります。そのため、アプリを提供している企業にとって、広告費用をかけずにダウンロード数を伸ばすことが可能なASOは重要なマーケティング手法だと言われています。

ASOの重要性

ASOが重要視されている理由は主に2つあります。
①潜在的なユーザーが獲得しやすくなる(ダウロード数の改善)
一般的にApp Store内の検索順位が向上するほど、アプリのダウンロード率は向上すると言われています。上位表示されるほど、潜在的なユーザーがそのアプリを発見しやすくなり、ダウロード数の増加が期待できます。

②広告予算の最適化
ダウンロード率が向上することで、※CPIが低下し、広告予算を効果的に運用しやすくなる可能性があります。

※CPI…主に1インストールあたりの広告コストのことを指します。

上位表示させるために重要な要素とは(App Store)

現在、アップストア内の上位表示するための具体的なアルゴリズムは公開されていません。
ここではインターネット上で、Apple Storeにおける上位表示に有効(検索順位向上の成功例より)と言われている要素を6つ紹介します。

①キーワード
App Storeでは100字の上限でキーワードの設定欄があります。検索エンジンはユーザーが必要をしている情報を入力された検索ワードとコンテンツ内に存在するキーワードを照らし合わせ、アルゴリズムに従ってランキング化します。

②アプリ名とアイコン
アプリの機能を表したタイトルを30文字以内で設定できます。アプリの内容とマッチする名前とアイコンにすることが効果的だと言われています。

③アプリの説明文
アプリの機能を端的に表した文章を作成し、その下に箇条書きで機能を列挙する

④「スクリーンショット」
Apple Storeでは最大5枚までのスクリーンショットを掲載することが可能です。特に最初の1.2枚枚目はユーザーの目に入りやすいので、最も訴求したい機能や特徴を掲載すると効果的だと言われています。

⑤「カスタマーレビュー&ダウンロード数」
レビューの数はどのくらい多くの人にそのアプリが使用されているか、レビューの点数はそのアプリの質を表します。また、アプリのダウンロード数、つまりコンバージョン数もASOに影響を与えると言われています。

⑥「課金情報」
 アプリ内の課金情報は検索結果にも表示されますので、金額と内容を正確に表示するよう しましょう。

上位表示させるために重要な要素とは(GooglePlay)

GooglePlay内のアプリのランキングは、評価、クチコミ、ダウンロードなど各種要因の組み合わせに基づいて決定されます。Googleのアプリストア内の順位向上に必要な要素は、Googleで公式発表されており、主に5つあります。

①タイトル
タイトルの設定は、一般用語は避け、アプリの内容を簡潔に表す固有のものが最適です。

②説明
最も重要なテキストが「スクロールせずに見える位置に表示されるようにする」ことが重要です。また、アプリの機能を一行で説明することが有効です。

③画像アセット
アプリのアイコン、画像、スクリーンショットを用意することで、検索結果、カテゴリ、特集アプリの一覧でアプリを目立たせることができます。高画質なスクリーンショットが有効だとGoogle play consoleヘルプで説明されています。

④ストアの掲載情報をローカライズする
Google ではストアの掲載情報の自動機械翻訳が可能ですが、これでアプリの説明が万全というわけではありません。プロの翻訳サービスを利用して説明文をローカライズすることで、検索結果が向上し、世界中のユーザーに見つけてもらいやすくなります。

⑤その他の要因
・持続性がありユーザーにとって意味のあるエクスペリエンスを築く。
・定期的な更新でアプリのメンテナンスを行って改善する。
・評価やコメントの形式でユーザーがフィードバックを提供しやすい環境を作る。
・ユーザーに返信したり問題に対処したりすることで優れたカスタマーサービスを提供する。

「ASO / アプリストア最適化」を調べた人はこの用語も調べています

ASO / アプリストア最適化の使用例

「GoogleでASOと検索したら、検索結果で病気について表示された」

同じ英語の表記で、閉塞性動脈硬化症(エイエスオー:ASO)があります。
ASO(アプリストア最適化)とは全く意味が異なるので、注意しましょう。

「新しいアプリがついに完成した。ASOは君にお願いしようかな」

ASOは、アプリのダウンロード率の増加、広告予算の最適化などをおこなうことが可能です。

「アップルストアで検索順位を向上させるには何をすればいい?」

AISASでは、購入する前に「検索」し、購入後に「共有」するといったインターネットが普及した現代の消費者行動の特徴を端的に表しています。

「アプリのダウンロード数を伸ばすために、インセンティブを用意しようか」

このような方法だと、一時的にダウンロード数を増やすことができても、その後一気に離脱してしまう可能性あります。

ASO / アプリストア最適化に関係した気になる話題

レビューのサクラ問題

アプリストア内でもサクラレビューが深刻な問題となっています。
アプリストア内の検索順位の向上、ダウンロード率の増加などを狙い、開発者やPR会社が虚偽のレビューを大量生産することがあります。さらに競合のアプリの評判を落とすために大量のスマートフォンを使い評価の低いレビューを書き込むといった事例もあります。

大量の資金を投じれば検索結果の上位に表示することは可能なケースがあるので、アプリストアのレビューは不健全であると、不正行為に対して不快感を表す方もいます。
このような要因からアプリのユーザーレビューに対する取り締まりが厳しくなり、アプリストア内のガイドラインに違反している偽物の評価は、以前よりも多く削除されるようになりました。

SEOとASOの違い

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略であり、「検索エンジン最適化」を意味します。主に検索エンジンの検索結果のページ上位に特定のWebサイトが表示されるように工夫すること、又はその技術やサービスを指します。

ASOとSEOは似たような意味ですが、明確な違いがあります。
ASOは”アプリストア”内の検索順位向上を意味しますが、SEOは”検索エンジ”内の検索順位向上を意味します。ASO、SEOも示す範囲が異なります。


この記事がお役に立ちましたら、"いいね!"をお願いします
minweb辞書のIT用語をお届けします